2018年4月より主査をさせていただいております(株)SDネットワークの山中です。
会員数は現在23名でメンバーはゼネコン・設計事務所・杭メーカー・地盤調査会社・申請機関などの様々な業種の方々で構成されています。
年3回の分科会は主に「設計事例や杭・その他地業の紹介」などを議題とし、年1回開催する見学会は昨年10月に去年と同じく9名の参加をいただき、京都に「吉田山(花折断層末端膨隆丘)を歩こう」と題して断層にて生じる段差を、雨が心配ではありましたが降られることなく「見て、歩いて、体感」してきました。昨年18年ぶりに行われた建築基礎設計指針の改定も分科会の議題に盛り込んでいきたいと思っています。
ぜひ興味のある方はご連絡いただき参加していただければと思います。