情報システム分科会は委員12名で活動をしています。委員の構成は、総合設計事務所、総合建設会社、構造設計事務所、確認審査機関、プログラム開発メーカーと幅広いことも当分科会の特徴です。
活動内容としましては、一貫構造計算等の構造設計に係る解析プログラムやBIMに関する話題を主に開催しています。本年は、昨年末に改訂された「鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説」に関する一貫構造計算プログラムの対応についても分科会を開催する予定です。また本年には、ニ次設計の導入が予定される「建築基礎構造設計指針指針」の改訂も行われることから、プログラム開発メーカーに協力いただいて、対応プログラムの機能更新内容や留意点などに関する意見交換を行いたいと考えています。
当分科会では新メンバーも募集しておりますのでお気軽にご連絡ください。