2018年度より主査を務めさせていただいております田中です。構造計画分科会は、現在20名のメンバーで、年4回程度の開催を目標にしています。
主な活動内容は、実際に設計した事例を設計者に紹介していただき、質疑応答などによる意見交換を通じて、構造計画や構造設計に関する広い知識の共有と各人の技術レベルの向上を目指しています。昨年は免震建物の見学会や説明会も行いました。メンバーは、設計事務所、ゼネコンの構造設計部や大学関係者など、様々な立場の方々から構成されていますので、他の構造設計者の苦労や工夫を感じることができるだけでなく、いろいろな情報を得ることができ、勉強になります。
新規メンバーも募集していますので、興味のある方はぜひご参加下さい。よろしくお願いします。