耐震設計分科会は現在会員数16名で活動しています。

昨年度(2020年度)は、コロナ禍の影響により、活動が出来ていませんでした。

しかしながら、今年度は、コロナに負けないとの強い思いと、コロナに気をつけながら、年間で4回の活動を目標にしています。

第一回活動(4/23):免震建物の事例紹介、第二回活動(7/12):球面すべり支承の工場見学を行いました。

主な活動内容は、耐震設計に関する最新情報の収集です。

具体的には、免震建物・制振建物・耐震建物の現場見学、設計事例の紹介、各種工場見学、講師を招いての勉強会などです。

特に、これらの活動を通じて会員同士の交流を図ることに重きを置いて、分科会後には毎回懇親会を企画しております。

懇親会では和気あいあい、意見交換から業界裏話まで貴重な情報交換の場となっています。

コロナ禍においては、懇親会の開催は見合わせていますが、コロナが落ち着いたら、ぜひ懇親会を開催したいと思っています。

新規会員を随時募集しております。

興味のある方は、事務局に問い合わせをお願いします。

よろしくお願いします。

 

■分科会議事録