耐震設計分科会は、現在16名で、年4回の開催を目標に活動しています。
主な活動内容は、耐震設計に関する最新情報の収集です。たとえば、免震・制振建物の現場見学、設計事例紹介、講師を招いての勉強会、工場見学などです。また、これら活動を通じて会員同士の交流を図ることも重視しています。懇親会では和気あいあい、意見交換から業界裏話まで貴重な情報交換の場となっています。
2021年度は、感染症対策を取りながら、4月、12月に設計事例紹介、7月に球面すべり支承(SSB)見学会を開催しました。また、3月に現場見学会等を開催予定です。
2022年度も積極的に活動していきたいと考えていますので、『参加してみたいなぁー』と思った方は、JSCA関西事務局へご連絡ください。
 
■分科会議事録