耐震設計分科会は現在会員数14名で活動しています。主な活動内容は免震・制振建物の現場見学、工場見学、設計事例の紹介と意見交換、講師を招いての勉強会などです。またこれら活動を通じて会員同士の交流を図ることを重視し、分科会後には毎回懇親会を企画しております。懇親会では和気あいあい、意見交換から業界裏話まで貴重な情報交換の場となっています。2018年度は第一回を7月に工場見学(第一高周波工業明石工場にて高周波曲げ加工の見学)、第二回は9月に現場見学(京都市庁舎分庁舎、免震構造)を行いました。2018年度はあと1回行う予定です。2018年度は開催回数が3回となりますが、今後年に4回程度のペースで分科会を開催していく予定です。老若男女の新規の会員を随時募集しております。ご興味のある方は是非ご参加ください。よろしくお願いします。