主査をさせていただいています山下です。
当分科会は現在25名で3ヶ月に1回程度のペースで活動を行っています。主な活動内容はRC造建築物の構造に関する情報収集・意見交換などですが、RC造に限らず、様々な構造形式をもつ建物に関する設計上の話題提供など多様な分野で意見交換を行っています。分科会は組織設計事務所・ゼネコン・個人設計事務所といった様々な立場のメンバーで構成されているので、自分の会社では得られない様々な情報を得ることができ学ぶことができます。昨年は日本建築学会のRC規準改訂小委員会と直接意見構交換をする機会に恵まれ、実務者集団としての意見を伝えることができました。また、現場見学会を年に最低1回は開催をしており、他の構造設計者の苦労や工夫も感じることができます。20~50代まで広い年代のメンバーが在籍しており、誰でも気楽に参加できる分科会ですので、ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

RC規準に関する意見交換会